『雨と夢のあとに』ブログライター募集に乗ってみた。その1 (ネタバレ含)
7月22日。
キャラメルボックスの製作総指揮の加藤さんの日記の募集に
演劇集団キャラメルボックス『雨と夢のあとに』のブログライターの募集がありました。
このブログライター、なんともまあ好条件でして。
★ 無料で芝居を観る事が出来る。
★ 観劇後、成井さんにインタビューができる。
なんか嘘みたいな感じですが
代わりにこのお芝居の感想等をブログやmixiの日記に
記事としてアップするのが条件なんです。
要は多分、みんなの口コミで動員数を増やそうという狙いではないかと。

………。

私の記事で宣伝になるとはとてもじゃないけど思えないんですけど
とりあえず申し込んで行って来ました!函館へ!
うそです。池袋のサンシャイン劇場へ!
(さぶいボケだな、おい)


観て来たのは初日開けて2日目の19:00の回です。
初日が開けたばかりで、まだまだこれから芝居がこなれて
どんどん面白くなるんだろうなという頃あいでしょうか。
いつもなら、主婦になって経済的な事もあるので回数観られないせいか
この時期の芝居を観ることはなかったりするので、却って楽しみだったりもして。

これから観に行く人にとって気になるのは、自分が思いつく範囲だと
★ ドラマと比べてどうなっているのか?
★ キャラメル至上最年少主役の福田麻由子ちゃんはどうなのか?
だと思うんですけれども。

前者に関しては、ドラマを見ていた人には全く違和感なく観られると思います。
とか言っといて、実はドラマは3回くらいしか見てないんだけどね。てへ。←小声で。
ドラマは1話完結で、色々とあったエピソードは殆ど削ぎ落とされてますが
(舞台は約2時間しかないから)
その分、父子の二人の関係に焦点がぎゅううっっと濃縮してて
その分ドーンと胸に来ました。
抽象的で分かりづらいと思いますが。ええ、わざとです。
思わせぶりに書いといて、みんなを観に行かせようと思って。
決して文章能力がない訳ではありません!!!←うそをつけ。

後者に関しては。
観る前はね、明らかに不安があったのは確かなんですよ。
サンシャイン劇場は結構大きい劇場だし
小学生の声が果たして届くのかどうかとか。
事前に聞こえていた噂で
福田麻由子ちゃんはとても賢い子だというのは分かっていたんですけど
正しい発声って頭で考えるより体で覚えることだから
公演が始まる前までに、ちゃんとマスターして
出すことが出来るようになるのかな?
っていうのが、個人的には一番の不安材料でした。
ところが、実際蓋を開けてみたら、ちゃんと出ていた…というよりは
びっくりするくらいばっちりでしたね。
演技については、子役経験が長い子だと聞いていたので
あまり心配してなかったんですけどさすがでした。
初舞台の緊張もなんのその、台詞回しは多少一本調子に聞こえるところもあったけれど、
そんなことを凌いでしまうくらい、ちゃんと舞台上で雨ちゃんにとして立っていました。
あとひとつ残る不安は長丁場ということですね。
頑張って夏を乗り切ってもらいたいものです。

あと思いついたことを箇条書きで書いてみる。
☆ 岡田達也氏はどんな父ちゃんになってるんだろうと
 思ってましたが、思っていた通り魅力的で
 雨ちゃんが守ってあげたくなるような朝晴でした。
 雨とはすでにいい父子関係に見えたけど
 あとちょっとを期待したいかも。
 楽までにさらにいい親子になってもらいたいです。

☆ 朝晴の父さんと母さんはとても面白かった。
 だっちさんと青ちひさんはさすがいい味出してます。
 が。本当は、もうちょっとだけ
 しんみり見せてほしいなあと思ったのも本音。
 ドラマではこの回で一番泣いたので
 さらにいい父さん母さんになるのを期待してます。

☆ 岡田さつきさんのマリアは、こういう役を演らせたら流石といった感じで既に貫禄さえありました。
 わがままなんだけど、根は純粋なお母さんなんだって
 演技で納得させてくれました。

☆ 今回、客演の久松さんと楠見さん。
 久松さんを生の舞台で観たのは初だったんですが
 上手く言えないけど醸し出す雰囲気が好き。
 あったかい感じがするんですよ。
 楠見さんを舞台で観るのは2回目。『DEEP FOREST』の時も
 面白くて巧い女優さんだと思ったんですが、今回の役も嵌ってたなあ。
 観劇後ハンドブックで久松さんと岡田達也さんの対談を読んだんですが
 いろんなアイディアや意見をどんどん出していく方で
 改めて素敵な方だと思いました。
 詳しくはハンドブックを買って読んでください。←宣伝かよ。

☆ 北斗役の畑中さんが、ちゃんと18歳に見えた。
 こういう落ち着きのない役を演じると畑中さんは上手いと思う。
 (褒めてるつもり)

☆ 広瀬役の小多田さんは、短い出番ながら嫉妬に狂って
 おかしくなった幽霊役を
 短い出番ながら、印象に残る演技を見せてくれていたので
 今後に期待。

☆ 暁子役の岡内さんは、落着きのある大人の可愛い女性を演じるのが
 大分上手になってきたと思うんだけど、
 (正直昔は叫んでいる印象の方が強かった)
 後半の怖くなるシーンでは、機械だけに頼らず
 もう少し怖くしてほしいような。
 あそこは怖くなればなるほど、哀しさが伝わるシーンだと思う。

☆ 三浦さんは今回二役演じていたけれど
 正直に言うとあまり違いが分からなかった。
 芝居で違いを見せてくれると嬉しいと思った。


なかなかうまく感想を書けなくてごめんなさい。
普段から感想や感情を言葉にするのはとても苦手なんです。
(↑なんで、ブログライターに申し込んだんじゃい!)


けれど観劇してしばらく経った今、これだけははっきり言えるのは
劇場内にいた観客のすすり泣く音があちこちから聞こえたという事。
それだけ、みんな引きこまれて観ていたという事。
なんで、もしこれから観に行こうか迷っているという人は
とりあえず劇場に行けばいいと思う。
心にダイレクトに響いて泣けるけど、思いっきり笑えます。
前回の『俺たちは志士じゃない』はマキノ演出で変化球を楽しめましたが
今回の『雨と夢のあとに』は、まちがいなくど真ん中の直球勝負。
観た後で、すっきり爽快感を味わえることうけあいです。

但し、観劇前にハンカチ・ティッシュ・タオルは忘れずにね(笑)。


…長くなりましたが
この後、成井さんへの共同インタビューに参加したので
その辺をまた後で。つづく。



♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡

追記
お久しぶりです(汗)。
実は最近、mixiで書く事がすっかり多くなった東子です。
今回ブログライターの企画に参加して、記事を書いてみました。
mixiにも同じ文章を乗せてます。
mixiのIDをお持ちの方で前からのお知り合いの方は是非、マイミクになってやって下さいまし。
ブログの方は最近書いてなかったけど、また書きたいと思います。
それではまた。
| 東子のカタユデタマゴ日記 | comments(2) | trackbacks(1) |
おひさしぶりです♪
無料で観にいけるなんてそんな企画をしてしまう
キャラメルボックスはすごいですねぇ・・・。
でも、そんなに今回のお芝居は
チケの売れ行きよくなかったのかな・・・(小声で)
麻由子さんは、マイク使わずに生声だったですか?
頑張ってますね。
千秋楽まで長いですけど、頑張って欲しいですね☆
岡田さんのお父さん、ちょっとみてみたいなぁって
思ってたんです。
あぁ、DVDに期待したいと思います☆
本当は劇場にいきたい・・・。
| みほ | 2006/07/24 1:10 AM |
>みほさん
おひさしぶりです!
すごいですよねえ。キャラメルボックス。
因に今回は『俺たちは志士じゃない』に引き続き2回目だそうですよ。
(前回は都合が合わなくて参加できなかった)
加藤さんが仰るに、毎回初日開けて2日目は
お客さんが何故か少なくて、空席が多いらしいそうなんです。
で、どうせなら、このまま空席にしておくくらいなら
ブログを書いているお客さんに
芝居を無料で見せる&終演後に成井さんのインタビューを聞けるという
特典をつける代わりに、お客さんの“言葉”によって芝居について
書くことによって、宣伝をしようっていう
キャラメルらしい宣伝の方法みたいです。
(分かりづらい説明ですんまそん。←死語)

麻由子ちゃん、マイク使わないでちゃんと生の声で演じてましたよ。
もうね。本当にかわいいの。津軽弁でいうとめごいの。
目に入れても痛くないくらい可愛いです。ふふふ。
岡田さんがお父さんを演じるのって何回目かしら。
えっと昔の『レインディア・エキスプレス』の頃より確実に若返った
可愛い父さんでしたよ。
DVDはおそらく来年の今頃には出ていると思います。楽しみですね。

姫ちゃんがもうちょっと大きくなれば
託児サービスに預けてお芝居が観られそうですよね。
毎日大変なことも多いと思いますが、楽しんで頑張ってくださいまし。
| 東子@夏バテ管理人 | 2006/07/30 4:44 AM |









http://blog.smooch.biz/trackback/501203
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/02 8:25 PM |

 NEW ENTRIES
 CATEGORIES
 RECENT COMMENTS
 RECENT TRACKBACK
 ARCHIVES
 LINKS
 BLOG LINKS
 PROFILE
 OTHERS
 RECOMMEND
 RECOMMEND
CARAMELBOX SOUNDBOOK OPENINGS~演劇集団キャラメルボックス・オープニング曲集~
CARAMELBOX SOUNDBOOK OPENINGS~演劇集団キャラメルボックス・オープニング曲集~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,SCUDELIA ELECTRO,中山八大,Vie Vie,Susanna Parigi,樋口了一,SPIRAL LIFE,ZABADAK,advantage Lucy,Nik Kershaw,NORTHERN BRIGHT
 RECOMMEND
 RECOMMEND
 RECOMMEND
 SEARCH
    このサイト内で検索
     

    Google
    ウェブ検索